【aRoom×FAKYコラボLIVE!】ライブを控えるメンバーに直撃インタビュー!4人目はTaki☆

エンタメ
aRoomと次世代ガールズ・ユニオン「FAKY」の夢のコラボレーションをしたLIVE『aRoom presents FAKY ONLINE LIVE #WeAreAllHereTogether』の実施まで、あと3日となりました。

昨日の記事ではLil' Fangさんのインタビュー記事を公開しましたが、4人目となる今回はTakiさんです!

2020年の振り返りと、今回のライブに向ける想いなどをaRoomが独占インタビューしました。

2020年を振り返ってみて・・・

―2020年を振り返ってみて、どのような1年でしたか?

本当いうと、この1年がいちばん何もしていない1年だと思います。たぶん、誰でもそういう気持ちだと思うけど、半年くらいずっと家だったから、やることって、いつもNetflixとかで…笑。だから、自分ができたことだと、この1年は「日本語をめっちゃ覚えよう」という気持ちがあったので、日本語のドラマや映画などをNetflixでほとんど全部見ました。笑

―え、全部ですか??

そう、ほんとに全部見ちゃったから、次はテレビを見てそこからまたもう少し日本語覚えたかな。それが一番、この1年で、できたことかなって思います。

―日本のテレビ番組は、どんなのを見られましたか?

バラエティが結構多いです。「しゃべくり007」が好きです。

―そこで日本語を学んだということですか!?

そうです。くりぃむしちゅーの上田さんがタイプなので(笑)。
あと、しゃべくり、結構見やすいんですよ。日本語全部わかんないのに、笑ってて。「私なんで笑っているの?」って。だから、日本語がわからなくても、普通に面白いですよ。

もう日本に来て2年経ってるので、日本語まったく喋れないのはヤバいな、って思って、頑張りましたよ。
自分はどうやったら、FAKYの力になれるのか、この1年くらいでずっと考えていて、前までは、インタビューとかコメントとか、全く話せなくて。でも、今は日本語で喋れるようになってきてるからそれが結構、この1年で、成長したかなって思います。

―ちなみに、今回、おひとりでのインタビューは初めてなんですか?

そうです。日本語としては。

―それは光栄です。それにしても日本語お上手ですね。ちなみに、さっきAkinaさんにもお聞きしたんですが、最近新しく覚えた日本語ってあります?

うーん、「わからん」かな。

―わからん?…それを教えてもらったと。

そう。前はちゃんと「わかんないです」って言ってたけど、最近、「わからん」になりました。(笑)

―日本語がこの1年で成長されたということでしたが、日本語以外に、お仕事や、音楽の活動の中での成長ポイントはありますか?

そうですね、この1年は、楽曲での自分のパートが増えたのでそれが成長かな。もともと日本に来た時、歌は初めましてだったから。自粛の時、自分がどうやったら成長するか、考えて、自分なりに頑張ってまだ、成長できているかどうか言えないけど、今もずっと頑張っています。

―ライブでのTakiさんの歌声楽しみにしています!

ライブに向けての想い

―では、次の質問です。1月24日、いよいよワンマンライブが行われますが、ライブで「私のここを見てほしい」というポイントはありますか?

ほんとに、初のワンマンだから、見てほしいところめちゃくちゃあるかな。特に昔のFAKYの曲…ですね!

私自身、昔のFAKYの曲だと、やったことない曲もあるから、そういうところ見てほしいかな。もう、めっちゃくちゃ曲覚えないといけないから大変、、、。あと、どうやって2分で着替えるかどうか。そういうところも、心配ですけど、見ててほしい。だから、見てほしいところはほんとに、全体かな。
―Takiさんが入る以前の曲も披露するんですね!

そうですね。だから私の顔はあんまり見てほしくない(笑)。めちゃくちゃ集中しているから。そうじゃないと間違いそうだから。でも、ほんとに、ぜーんぶ見てほしい!

2021年の目標は・・・

―では、次の質問です。2021年に入りましたが、Takiさんはどういう1年にしたいですか?目標はありますか?

全部です。2020年にやれなかったのをやりたいです。
2020年はやれないことだらけで、残念すぎたから、この2021年で、全部やりたいなって思っています。

―その中でも、一番やりたいことは何かありますか?

この2021年は、もっと日本のカルチャーを知りたいなという気持ちがあります。

―なるほど。いろんな日本を2021年で体験できるといいですね。

インタビュリレー企画!Lilさん→Takiさん→Hinaさんに繋ぐバトン

―今までは個人のインタビューでしたが、ここからは、メンバーをつなぐリレー式のインタビューをしていきたいと思います。まずは、前回のインタビューでLilさんから質問を頂いています。

え、こわーい。

―「FAKYに入って2年経つけど、ぶっちゃけ、どう?」とぶっちゃけの質問を頂いています。

なんだろ…「思ってたより、メンバーが大好き」かな。

―思ってたより、と言いますと?

海外から日本に来て、しかも女の子5人グループって、誰でも女の子に聞いたら言いますよ、「5人、女の子が集まるって大変よ」って。

だからいちばん最初日本に着いた時、「仕事だ!」って気持ちだったんです。でも、今はもう、なんでもしゃべれるほどすごい仲良し。スタッフさんも、メンバーも、予想以上にすごく好きになれました。

―それは良かったですね!ちなみに、バトンを渡されたLilさんはどんな印象ですか?

Lilは、いちばん最初の会った時のイメージは「強い」。
でも、もうちょっと長く一緒に過ごしてプライベートでも会ってると、「思ってたよりも、やわらかいな」って。強く出してるけど、結構やわらかいですよ、Lilは。
だからほんとに、いまでは、優しいところ、弱いところも「見せてくれてありがとね」って気持ちになってます。

―ありがとうございます!では、次にバトンを渡すのはHinaさんなので、Hinaさんに関しての質問をさせて頂きます。まず、はじめにTakiさんにとって、Hinaさんはどのような人ですか?

Hinaは、もともと暗いですよ、考え方(笑)。でもお姉ちゃん感がめちゃくちゃあって、私が気持ちとか落ちてるとすぐ来て、「元気?どした?」とか、「え 大丈夫?なんか違う今日?」って言ってくれるかな。まわりを見てくれて、ほんとにお姉ちゃん感があると思う。

Hinaは、FAKYに入った年が一緒だったから、レッスンも2か月くらい一緒だったんです。その時わたし、全く日本語喋れなかったけど、すぐそういうのが顔に出るから、Hinaが簡単な日本語で言ってくれて。そういうお姉ちゃん感がめちゃくちゃある。優しいですよ、ほんとに。

あと、いつもチョコとか持ってきたら、最後の1個なのに「いる?」って聞くし。優しい。
―めっちゃ優しいじゃないですか!ちなみに、LilさんにTakiさんのことを聞いたら、「メンバーの中でもすごく多面性があって、頼りになるお姉さん的存在。ほんとにハタチなの?」と言ってました。

あはは。どうします?ほんとは30歳だったら。めちゃくちゃ隠してて(笑)。

―それは、びっくりです(笑)。あとは、「すごくマーケティングの勉強をしていて、頼りになる」とも言ってました。

めちゃくちゃほめてくれるねー。よし!あとでチョコ買う!!

―では、またHinaさんについてお聞きしたいのですが、深く知っていく中で、Hinaさんの「ここがスゴい!」と驚いたところがあれば教えてください。

やっぱ、周りが見えているところがすごいと思う。何も言わないのに気づいてくれる。あとは、FAKY以外の仕事でもめちゃくちゃ忙しい時があったのに、それでも、FAKYの仕事は崩れなかったこと。リハーサルとかも遅れないし、ほんとすごいなって思った。
あと、疲れているのに、「ちょっと眠い」とかも全然出していなかったし、Hinaすごいなと思った。プロだね。

―そんな、プロ意識が高いHinaさんにこの場を借りて聞きたいことがあればお願いします!

うーん、難しいね。なんかHinaにはなんでも聞くから、なんだろ、まだ聞いてないやつ……
あ、わかった!「家帰って、ひとりの時間で本当は何してるの?」って聞きたい。

―本当は、というところが意味深ですね。

Hinaと私、海外に行くといつも部屋が一緒なんですよ。ホテルに着いたら、Hinaはベッドの上で、ケータイ触って、そのあと、お風呂入って、そこからもう一回ケータイ触って、またベッドの上。ずっとベッドの上という感じがあって…。でも、それは、私もいるからかなと。ひとりの時、家で本当は何してるか聞きたい。変わらなさそうだけど(笑)。

あと、Hinaって準備が遅いんですよ、寝る前。いろいろゆっくりで。だからちゃんと寝てるかどうか聞きたいです。朝いっつも早いし。でも2時、3時にストーリーのせてるし。何時に寝てるの?って。

―わかりました!責任を持って、聞いておきますね。
では最後に、この場を借りて、Hinaさんへメッセージをお願いします。


え!Hinaお姉ちゃんにメッセージ?!

―ちなみに、Lilさんから、Takiさんへは「これから一人でのインタビュー増えてくると思うけれど、日本語ガンバ!」というメッセージを頂いています。

えーー!この後会うし。このあと、1日一緒なのに?

―はい、ぜひお願いします!できれば普段言えないようなことで。

どうしようかなー。メッセージって難しいよね。
…ハイ!決めた!

「普段はあまり言ってないけど、ほんとに、Hinaのこと大好きだよ!」

―良いメッセージですね!直接言ったことはないんですか?

ほんと言わない、直接は。でもHinaのこと大好きですよ!

―しっかりと、本人に伝えさせていただきます。そして、インタビューは以上です!

ありがとうございましたー!

aRoom presents FAKY ONLINE LIVE #WeAreAllHereTogether 申し込み方法

■生配信日時:2021年1月24日(日)19:00(予定)
チケット購入ページ↓
https://www.openrec.tv/ppv/FAKY_live0124

■チケット価格
・【LIVE チケット】3,500円(税込)
・【AFTER TALK チケット】1,000円(税込)
・【LIVE & AFTER TALK チケット】4,500円(税込)
※AFTER TALKのアーカイブ配信はありません。
※購入時、別途決済手数料が必要となります。


■販売期間:
・【LIVE チケット】2021年1月31日(日)21:00まで
・【AFTER TALK チケット】【LIVE & AFTER TALK チケット】2021年1月24日(日)21:00まで


▼最新リリース情報
2020.11.04「little more」
ストリーミング&ダウンロード:https://avex.lnk.to/littlemoreID
ミュージックビデオ:https://youtu.be/zB9mrBQ435g

▼FAKY INFOMATION
Webサイト:https://faky.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/fakyjp/?hl=ja
公式Twitter:https://twitter.com/FAKYjp
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCB0bl5q4gqVxwiygBwi-HKQ?view_as=subscriber
公式TikTok:https://vt.tiktok.com/ZS9KqqYb/