今話題のYOASOBIの楽曲をもとにした漫画がLINEマンガで登場☆

エンタメ
小説を音楽にするユニットYOASOBI。2019年から活動を開始し、楽曲第1弾『夜に駆ける』は、YouTubeで公開1ヶ月にして100万回再生を突破、今もっとも注目されている音楽ユニットです♪
LINE MUSICの月間ランキングでも1位*1を獲得するなど、絶大な人気を誇っています。
*1:2020年4月時点

マンガ『夢の雫と星の花』とは

LINEマンガで配信開始したのは、楽曲第2弾『あの夢をなぞって』の原作となった小説『夢の雫と星の花』のマンガ版。このマンガは、自分の身の回りで起こる未来の出来事を予知できる能力を持った幼馴染みの高校生・双見楓と一宮亮の淡い恋愛模様を描いた物語で、作画は青春系・BL系ジャンルの創作を得意とするkancoさんが担当されています。
『好きだよ――』主人公・双見楓は、2週間後に迫った花火大会の日に、想いを寄せる幼馴染・一宮亮から告白されるという予知夢を見る。しかし、彼の前では素直になれずそっけない態度をとってしまい、なかなか距離は縮まらない。しかも予知夢の通りにならなければ持っている予知能力も失われてしまう。果たして夢のとおり、彼と一緒に花火大会へ行き、告白されるのか。

音楽とマンガを両方独り占め♡

歌詞やメロディを想像しながら、LINEマンガで『夢の雫と星の花』を読んでもいいし、先に楽曲を聴いてからマンガを読むのも世界観の感じ方が変わりそうです。ひとつのテーマで2つ楽しめるのは、YOASOBIの人気の秘訣かもしれません。

<マンガ『夢の雫と星の花』情報>
作者 :作画/kanco 原作/いしき蒼太
URL :https://lin.ee/ukKSy5i/pnjo/press
単行本:全3巻(7/25同時発売)
LINEマンガ配信形式:毎日1話ずつ読み進められる「毎日無料」タブにて楽しむ、または単行本でも配信中
画像出典元:PRTIMES