あの作品も原作漫画があったの?!この夏のメディア化作品が気になる♡

エンタメ
総合電子書籍ストア「BookLive!」が、2020年夏(7月~9月)に放送・公開になるメディア化作品の中から、注目している作品を選ぶアンケートで、会員2,752名から寄せられた<2020年夏のメディア化作品注目度>のランキング結果を発表しました!

第1位:『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(ドラマ化)

「病院薬剤師」というこれまであまり知られていなかった職業に焦点を当て、患者やその家族の気持ちに寄り添って問題を解決しようとする主人公たちの姿が魅力的な作品。

著者名:荒井ママレ 富野浩充(医療原案)  
出版社:コアミックス

出典: BookLive!

第2位:『コンフィデンスマンJP』(映画化)

コンフィデンスマン(信用詐欺師)の男女3人が、悪徳企業のドンやマフィアのボスなどから、あらゆる手段を使って金を騙し取る人気シリーズ!

著者名:古沢良太(脚本)
    木俣冬(ノベライズ)
出版社:扶桑社

出典: BookLive!

第3位:『家政夫のナギサさん』(ドラマ化)

製薬会社のMRとしてバリバリ働く一方、家事はてんでダメで部屋が荒れ放題な主人公。そんな主人公のもとに、ある日突然やってきたオジサン家政夫との掛け合いが、ほっこりする物語。

著者名:四ツ原フリコ
出版社:ソルマーレ編集部

出典: BookLive!

漫画を読んでから、メディア化された作品を見て楽しむのもよし!ドラマや映画で見た後にマンガを読んで何度も楽しむのもアリ♪原作とメディア化の違いを楽しむのもおもしろいですよね。yumもオススメのTOP3なのでぜひこの夏読んでみて!
【アンケート調査概要】
調査タイトル:2020年夏(7月~9月)のメディア化作品 注目度アンケート
※BookLive! で配信中の原作のある作品を対象としています
※ノベライズ作品・コミカライズ作品を含みます
調査期間:2020年7月31日(金)~8月2日(日)
調査方法:BookLive! 会員を対象にメールでアンケート回答
回答数 :2,752人
※本調査を使用する際は「総合電子書籍ストアBookLive! 調べ」とご記載ください。
●総合電子書籍ストア「BookLive!」 https://booklive.jp/
●公式Twitter https://twitter.com/BookLive_PR
【株式会社BookLiveについて】
BookLiveは、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ビジネスを担う企業として設立されました。読者の利便性を最優先に、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、事業を展開しています。また、設立以来、業界を牽引する様々な企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出するなど、電子書籍の新たな可能性の探求を続けています。
URL: https://www.booklive.co.jp/
画像出典元:PRTIMES