【aRoom×FAKYコラボLIVE!】ライブを控えるメンバーに直撃インタビュー!2人目はMikako☆

エンタメ
aRoomと次世代ガールズ・ユニオン「FAKY」の夢のコラボレーションをしたLIVE『aRoom presents FAKY ON LINE LIVE #WeAreAllHereTogether』の実施まで、あと5日となりました。

昨日の記事ではAkinaさんのインタビュー記事を公開しましたが、2人目となる今回はMikakoさんです!

2020年の振り返りと、今回のライブに向ける想いなどをaRoomが独占インタビューしました。

2020年を振り返ってみて・・・

―2020年を振り返ってみて、Mikakoさんにとってどのような1年でしたか?

昨年は本当にコロナとかいろいろなことがあって、思ってもいなかったことの連続だったので、最初は、正直戸惑いました。仕事もライブもストップして、すっごい悔しくて、「あー、FAKYなくなっちゃうのかな」ってとこまで考えてました。だけどやっぱり、「今だからこそ、FAKYだからこそ伝えたいことがあるな」って思えることができた1年でした。

―何か心境の変化などありましたか?

今までは「それが余計なものだと気づいていなかったもの」がけっこうあったと思うんですけれど、それに気づけて、「あ、これはいらないんだ、捨てよう」とか、逆に「これってすごく大切だった、じゃあ、もっと大切にしていこう」といった「いるもの」と「いらないもの」に気づけて、今までよりも深く向き合うことができた1年だったな、っていうのはすごく感じました。

―この1年、自分の中で「成長したな」と思うポイントはありますか?

正直、「ここが成長した」っていうのはわかんないです。だけど、さっきの話のように、「向き合い方」っていうのを昨年学んだので、これから大事なことに対してはもっと真剣に、まっすぐ向き合いたいという思いが深くなりました。そこが成長といえば成長かと思います。

―それは、やはりコロナの影響で自粛期間が長くなったから気付けた気持ちですか?

そうですね。自分と向き合う時間がすごく多かったし、人と会えなかったから、もう自分と向き合って、自分にいろいろ問いかけるしかできないじゃないですか。その時間がすごく長かったから、もっともっと自分のことを深く知れて‥。それはやっぱり、昨年いろいろあったからだなって思います。

ライブに向けての想い

―さて、1月24日にワンマンライブが控えていますが、Mikakoさんは、今回のライブで「私のここに注目して!」というポイントはありますか?

そうですね…、これまでもライブはさせてもらっていたんですけれど、今まではやっぱり「この曲出したから、これを聴いてよ!これを見てよ!パフォーマンス見て!」っていう感じだったんですね。
でも、今回の1月24日のライブは、とにかく「ありがとう」っていう気持ちを伝えたいですね。オンラインで直接、目を合わせることは難しいですが、見てくれている全員に「ありがとう」を目線で飛ばしたいなって思っています。「見てほしい」っていうよりは、もうとにかく「ありがとう、ありがとう」って気持ちを目で伝えたいですね。
―ところで、Mikakoさんと言えばFAKYのオシャレ番長ですけれど、今回のライブの衣装について、こだわりのポイントを教えていただけますか?

衣装は、そうですね…どこまで言っていいのかなあ。
まだ、はっきりと言えないので、、、当日を楽しみにしていてください!

2021年の目標は・・・

―次は、2021年の目標をお聞きします。2021年、Mikakoさんはどういう1年にしていきたいですか?

FAKYとしては、やっぱり、昨年はライブができなかったっていう悔しさもあるし、ファンの皆さんとふれあって、色々なことをシェアする時間が少なかったので、今年コロナの状況がどうなるかは誰もわからないですけど、色々な県や地方にも行って、直接「ありがとう!」の気持ちを伝えていきたいです。

―今はコロナの影響できびしいですが、やっぱりリアル開催にこだわりは強いですか?

そうですね。FAKYは楽曲はもちろん、MVにも全て力を入れていて、みんなが納得いくような作品を作っているんですけれども、それでも、画面越しには限界があると思うので、直接伝えたいっていう気持ちは強いです。アーティストとして、「もっとこれを伝えたいのにな」っていうのがあるから、今年こそは、みんなのもとにかけつけたいです!

―ありがとうございました。

インタビュリレー企画!Akinaさん→Mikakoさん→Lilさんに繋ぐバトン

―今までは個人のインタビューでしたが、ここからは、メンバーをつなぐリレー式のインタビューをしていきたいと思います。まずは、前のAkinaさんからの質問を頂いています。

ありがとうございます!どうぞ!

―いろいろ悩まれていたんですが、「FAKYの活動の中で、いちばんつらかった時期、諦めたかった時期はありますか?」という質問を頂いています。

Akinaから?そんなこと聞いてくるんだ!!

―はい。たしかに頂いています。

ひぇ~~、なんかもっと浅いこと聞かれるのかと思ってた。「好きな食べ物は?」とか(笑)。

そうですね…これは4人時代の話ですけれど、毎週いろんなところに行っていて、自分のおうちで寝る日のほうが少ないくらい、色々なところでライブをやっていた時があって、その時に、お客さんが一人だけだったり、路上でライブをしてても、通りすがって、「ふう~ん」みたいな感じで見られるとか、そんな感じで。「こんなに伝えたいことがあるのに、共有したいことがあるのに」って、すごい悔しかったですね。

私、自分で言うのもおかしいですけれど、FAKYの音楽ってすっごいカッコいいと本気で思っいて。やっぱり、自信をもってやっているから、「なんで認めてもらえないんだろう」「なんでかな」と、その頃思ってしまい…。それがいちばん苦しかったです。

―そんな苦しい時期に、もうやめたいと思ったことはありませんでしたか?

FAKYをやめたいって思ったことはないです。こんなにシェアできないんだったら、自分たちがもっと、いろんなことを追求して、もっと成長すれば、たぶん伝わるんだろうなと思って。振り返ってみれば、その時が正直いちばんきつかったけれど、いちばん強くなれた時期ですね。

―なるほど。これまでがAkinaさんからの質問だったわけですが、次にバトンを渡すのがLilさんなのですが、まずは「Mikakoさんにとって、Lilさんはどんな存在か」をお聞きしてもよいですか?

やだ、はずかしー!!(照)
一緒にグループやってて、人からは「ビジネスパートナーなの?」みたいによく言われるんですけれど、もう、それも超えちゃってますよね。家族よりも一緒にいるし、一番つらい時を共にしてきたし。

だから、本人の前では絶対言えないですけれど…「いないとだめな存在」かな。もちろんムカつく時だって正直あるけど、いいところも悪いところも、お互いがいちばん分かっている関係というか。だから、ビジネスパートナーというよりは「仲間」です。「これから人生を共にしていくパートナー」かな。だからもし、万が一、FAKYがなくなることがあっても、Lilとはつねに、どこかでつながっていくのかなって思っています。

―本当にいい存在ですね。本人にも、そのまま伝えようと思います。

やだー、恥ずかしい~~。

―では次の質問です。Lilさんとは長いつきあいになるかと思いますが、知るにつれて、驚かされたことはありますか?

それはもう、めちゃくちゃあります。言い出したらきりがないかもしれないけど、やっぱり音楽に対しての向き合い方ですね。いい意味で、「音楽でけんかができる」というか、音楽に対して、仕事に対して「こうだと思う」「いや私はこうだと思う」って言い合いができるっていうのは、Lilだからこそだなって思ってます。

もちろん、プライベートとかのことも全部知っているんですけれど、プライベートで何があっても、仕事はちゃんとやっていて、それを見てると、「私も負けてらんない」「一緒にもっと頑張る!」って、スイッチが入ります。そこはつねに驚かされているところだし、毎日、リスペクトは大きくなってますね。こんなにずっと一緒にいるのに、初めて知ることばっかりです。

―Lilさんは、お仕事に関しては一切妥協しない方なんですね、。

そうですね。もう、ライブの構成とかセットリストとかも、ベースはLilが決めて、メンバーには「これでどう?」っていう感じで提案してくれるんですけれど、「これってなんでこうしたの?」って聞いても、ぜんぶ100か、むしろ120の答えを返してくれて。ひとつも、妥協しないんです。
―では、そんなLilさんに対して質問をぶつけて頂きましょう。この場を借りて、Lilさんに聞きたいことはありませんか?

ちょっと、待ってください。毎日一緒にいて、もう話してないことが無いので…。
じゃあ…、普通に聞きたいけど、怖くて聞いたことがない「Lilにとって、FAKYって何?」って聞きたいです。

―シンプルですが、深い質問ですね。

それこそ、「FAKYというものを作ろう」って話になり、そこから実際できて、もう10年くらい経つんですけれど、その中で私とLilはずっと一緒にやってきたから、「実はどう思ってんのかな」っていうのは、気になる…。

―なんかすごい答えが出そうですね。

Lilですからね。プレッシャー上げておきましょう!

―では、最後に、Lilさんにメッセージをお願いします!

え?Lilに??なんだそれ!?(笑)

―ちなみにAkinaさんからMikakoさんへメッセージを頂いています。代わりにお伝えしますね。「この5年間、6年間、一緒に付き合ってくれてありがとう。ソロの活動をしはじめて、スタイリングを任せているけれども、これからもお願いします。もし、Mikakoのスタイリングでも手伝えることがあれば、手伝わせて」とのことでした。

なにそれ、ウケる~!

―あともうひとつ、一番大事なメッセージを忘れてました。「今の髪型、死ぬまでずっとやってください」と。

(爆笑)…ひょっとして私バカにされてます?

―いや、「超似合ってるから」と言ってましたよ。このようなメッセージでLilさんへお願いします。

やっぱり、いいことも悪いことも、いろんなことを一緒に経験してきたのがLilだったし、わたし自身ここまで強くなれたのも、Lilがいたからだと思っているんですね。

昔、地方を回っていた時、本当につらかったんですよ。毎日「もう、どうしよう」って思ってたけれど、そういう時も、Lilが一緒にいてくれたから強くなれたし。だから本当に、「ありがとうございます」ですね。

あと、私は「FAKYがFAKYらしくいられる」っていうのがすごく幸せで、FAKYをいろんな人に知ってもらって、FAKYの音楽で、なにか少しでも感じてもらえるんだったら、もうそれだけで、ほかはなんでもいいんです。

なので、これからも一緒に、FAKYを守り続けたいですLilと。FAKYにLilがいてくれるんだったら、私もずっと、FAKYを守り続けたい、カッコいいFAKYを。だからこれからも一緒に、作りましょう。そして、また一緒に飲みに行きましょう。以上です。

―熱いメッセージをありがとうございます。たしかに伝えますね。そして、インタビューは以上になります。

Mikako はやっ!あっという間!ありがとうございます~。

次回はLilさんにインタビュー!

次回はMikakoさんからインタビューリレーのバトンを受け取ったLil‘Fangさんのインタビュー記事を公開します。

aRoom presents FAKY ONLINE LIVE #WeAreAllHereTogether 申し込み方法

■生配信日時:2021年1月24日(日)19:00(予定)
チケット購入ページ↓
https://www.openrec.tv/ppv/FAKY_live0124

■チケット価格
・【LIVE チケット】3,500円(税込)
・【AFTER TALK チケット】1,000円(税込)
・【LIVE & AFTER TALK チケット】4,500円(税込)
※AFTER TALKのアーカイブ配信はありません。
※購入時、別途決済手数料が必要となります。

■販売期間:
・【LIVE チケット】2021年1月31日(日)21:00まで
・【AFTER TALK チケット】【LIVE & AFTER TALK チケット】2021年1月24日(日)21:00まで

▼最新リリース情報
2020.11.04「little more」
ストリーミング&ダウンロード:https://avex.lnk.to/littlemoreID
ミュージックビデオ:https://youtu.be/zB9mrBQ435g

▼FAKY INFOMATION
Webサイト:https://faky.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/fakyjp/?hl=ja
公式Twitter:https://twitter.com/FAKYjp
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCB0bl5q4gqVxwiygBwi-HKQ?view_as=subscriber
公式TikTok:https://vt.tiktok.com/ZS9KqqYb/