2020年上半期インスタ流行語大賞!1位はやっぱりアレ♡

エンタメ
Instagramメディア「Petrel」が、10代〜20代の女性をメインに「2020年上半期に流行ったもの」についての調査を発表!
「2020年上半期インスタ流行語大賞」を、「流行語・芸能人・YouTuber・SNSアカウント・モノ/コト」の6つの部門別で公開しています。

■流行語部門

圧倒的な票数を獲得し流行語部門1位となったのが、SNS上やメール等のやり取りで”(涙)”の意味として使われる言葉「ぴえん」。またYouTuberのまあたその発信によって流行した「ぴえん」の上位互換を意味する「ぱおん(ぴえん超えてぱおん)」が4位にランクインしました!

また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による外出自粛をうけ、小池百合子都知事の発言からSNSで話題になった「密です」や「ソーシャルディスタンス」などのワードをはじめ、インスタ女子の間で流行した「おうちカフェ」や「おうち時間」、「ダルゴナコーヒー」などのワードがトレンド入りしています♪

■芸能人部門

芸能人部門で1位を獲得したのが、YouTuber芸人として大活躍しているカラフルで派手な衣装とハイテンションで元気な性格が特徴の「フワちゃん」。3・4位には2020年1月21日に同時デビューを果たしたジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ「SixTONES(ストーンズ)」と「Snow Man(スノーマン)」が並んでいます。

■YouTuber部門

芸能人部門で1位を獲得した「フワちゃん」を抑えてYouTuber部門1位を獲得したのが、抜群のキャラとトーク力で人気を集める「パパラピーズ」。ぽっちゃり男子で強烈なキャラクターの「じんじん」と関西弁のクールなツッコミで人気の女の子「タナカガ」の男女2人組YouTuberです。
続いて、登録者数約210万人を超える2人組YouTuber「ヴァンゆんチャンネル」や、元お笑い芸人のクリエーター「エミリン」こと大松絵美などジャンル問わず様々なYouTuberが注目されています。

■SNSアカウント部門

Instagramのライブ配信企画「#志尊の自粛部屋」がきっかけでファン急増中の「志尊淳(しそんじゅん)」がSNSアカウント部門の1位に。芸能人部門でもランキング入りしていた「SixTONES」が2位となりました。

■食べ物部門

流行語部門でも多くの票を獲得していた「ダルゴナコーヒー」が食べ物部門の1位に。
その他Petrelの公式Instagram投稿でも高いエンゲージメント率を獲得していた「いちご飴」や「オレオチーズケーキ」、「トゥンカロン」や「フルーツサンド」などスイーツ系ワードが多くランクインしていました。
また、「クリームソーダ」や「トーストアレンジ」、「オレオドリンク」など、Instagramで投稿件数が急上昇しているおうちカフェメニューに関するワードが目立ちました。

■モノ・コト部門

モノ・コト部門1位を獲得したのは、2020年3月に発売されたNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の『あつまれ どうぶつの森』。入荷後即完売するなど入手困難な商品と話題になっていました。
2位・3位はワード部門でも上位の「おうちカフェ」や「ダルゴナコーヒー」が再びランクイン!続いてトレンドのファッションアイテムとしてPetrelの投稿でも人気を集めていた「シアーアイテム」、ウィズコロナ時代のマストアイテムである「マスク」、2019年に爆発的な人気を得たアニメ「鬼滅の刃」が挙げられました。
以上、2020年上半期のトレンド情報でした。
今年は”おうち時間”ならではのトレンドがたくさん入っていますね!
あなたはいくつ知ってましたか♡
■調査概要
調査対象:Petrelの公式Instagramアカウント「@petrel_jp」のフォロワー
フォロワー数 / 性別:198,367 / 女性93%、男性7%(2020.6.9時点)
調査期間:2020年6月9日(火)
回答数:流行語部門 644 /  芸能人部門 1,419 / YouTuber部門 1,273 / SNSアカウント部門 246 /食べ物部門 770 / モノ・コト部門 668
調査内容分析:株式会社パスチャー(https://corp.pasture.biz/)
画像出典元:PRTIMES