YouTuber「小豆島の漁師はまゆう」が勧めるサワラの森を食べてみた

グルメ
7月に入り段々と暑くなってきましたが、みなさん、肉汁足りてますか?
はじめまして、「きまぐれ肉まん」です。

私は他のライターとは異なり、きまぐれに記事を書いていこうと思っていますので、もし運よく私の記事を見かけたあなたはラッキーです。
とりあえず、サマージャンボ宝くじを買いにいきましょう。

さて、突然ですが・・
みなさん、「魚捌く系YouTuber」というのが流行っているのは知っていますか?

代表的なのは、「きまぐれクック」さん。今やチャンネル登録者352万人。
日本のトップYouTuberといっても過言ではないと思います。

そんな「きまぐれクック」さんを登録者が10万人の頃から見ていた私が“ツギクルYouTuber”として注目しているのが「小豆島の漁師はまゆう」さん。

漁師の休日。祝10万人!銀の盾が来たから暴飲暴食しました。

出典: YouTube

小豆島で漁師として働きながら、YouTube投稿もしている二足のわらじYouTuberの方で、すでに登録者は10万人越え。

自分がやりたいことを、自分らしく飾らずにトライする真っすぐさと、どこか突っ込みどころがある愛されキャラクターが人気の理由。時折出演する妹さんや松岡さんという方たちも個性があって、毎回登場を楽しみにしているファンも多いはず。

そんな“ツギクルYouTuber”のはまゆうさんが販売しているオリジナル商品があったので購入をしてみました。

小豆島の漁師YouTuberはまゆうの新鮮なお魚「さわらタタキ(ぽん酢付き)」 5,200円(税別)+送料

はまゆうさん含む漁師の方が水揚げしたサワラを瀬戸内水産加工センターがたたき加工して、商品化したもの。
なかには、さわらタタキ約800gと、真子か白子のどちらか1本が入ってくるという運ゲー要素も楽しみの1つです。

個人的には明太子系の粒が小さい卵が苦手なので、白子を希望しながら、いざ開封…!

チーン……

真子

おい、まさこ、
いや、まこ。

人生そんなにあまくない。

気を取り直して、
美味しそうなサワラを早速食べていきましょう。

まずは冷凍便で届いてカチコチに凍っているので流水で解凍。

その後、袋から開封し、しっかり水けを取ります。

食べやすいサイズにカットしてきたいのですが、あまりにもデカいので、まずは半分にカット。

刃渡り20㎝の包丁と並べて、この大きさ。

その後、一口サイズにカットしていきます。

このためだけに刺身包丁を新調しました。
やっぱり切れ味が違う。包丁大事。

切り終えたら、すこし深みのあるお皿に盛り付け。

これで完成!!

では、ありません。

今回作るのは、サワラのたたきではなく、
小豆島の漁師が食べている “サワラの森”。

そう、あの
たけのこの里 や きのこの山 に並ぶ、サワラの森 を。

用意するのは、

・大量のネギ
・大量の大葉
・生しょうが
・生にんにく

まずは、大量のネギと、大量の大葉を細かく刻みます。

ネギを積み上げたら生しょうがチューブくらいの高さになりました。
これくらいたくさんネギを用意しましょう。(※遠近法を応用します)

そこに、生しょうがを注入!

生にんにくも注入!!

そして、
大量のネギ、大量の大葉、生しょうが、生にんにくをミックス!

そして、
そのミックスグリーンを

ON THE SAWARA

まだまだ

ON THE SAWARA

サワラが見えなくなるくらい、

ON THE SAWARAし続けます。

途中から主役が誰かわからなくなってきますが、その雑念には耐えましょう。

雑念に耐えてたどり着いた先は、

森だった。

深い緑の森を前に、サワラの姿は全く見えなくなっていた。

森に迷うサワラに追い打ちをかけるように、
サワラが漬かるくらいポン酢をかけます。

これが、水攻めならぬ、ポン酢攻めです。

いろいろな困難がありましたが、これで“サワラの森”の完成です。
サワラが見えないほどの全面緑色が森に見えるということから、小豆島の漁師の間ではこのように呼んでいるようです。

ただただネギ・大葉多すぎではないか…という感想しか出てきませんが、まずは食べてみます。

つかみ方次第では、このようにほぼネギと大葉のグリーンズになりますが、

1口食べてみると、グリーンズはまったく気にならず、逆にネギが良い食感のアクセントを、大葉が風味のよいアクセントを出してくれています。

※右後ろに写っているのは、真子の煮つけ。

最初はポン酢の酸味が感じられ、すぐにネギの食感、サワラのうまみが続き、最後は大葉のさわやかな風味がしめてくれ、めちゃくちゃ美味しいです。

全然くどさがなく、バクバク食べられます。
ポン酢、ネギ、大葉という、さっぱり界の3大エースがいい仕事をしています。
食べ進めていくうちに、むしろグリーンズが足りなくなるくらいです。

そして…あっという間に、ご馳走様でした。

ご飯のおかずにも、ビールのお供にもなる“サワラの森”、最高でした。

気になった方は、是非“ツギクルYouTuber”はまゆうさんの動画もチェックしてみてください。

サワラの森で飲む!ベトナム美女が捌く魅惑の加工場!森で僕も松岡さんも昇天。

出典: YouTube