IKEAのカップラーメンが環境にも身体にも優しいってどういうこと?実際に食べてみた!

おうちごはん
IKEAからカップラーメンが発売されているのはご存じですか?
野菜ベースの塩味とカレー味の2種類が発売されています。パーム油不使用で環境に優しいプラントラーメン(植物由来)になっているんです。さらに麺はノンフライでカロリー控えめ、化学調味料を一切使用していないので身体にもよい商品です。
実際に食べてみた感想をご紹介します!

プラントラーメン(野菜ベースの塩味)190円(税込)

153kcalという、カップラーメンでは珍しいカロリーの低さです。
44gと少し小さめサイズですが、ちょっと小腹が空いたときなどに丁度良い大きさです。

開けてみたらこんな感じになっています。
袋のデザインがパッケージと同じところや袋の配色など、細かい部分にもこだわりを感じます。
見た目からもワクワクしちゃう!
お湯を注いで完成したのがこちらです。
野菜ベースの塩味という名前のように、具材として一緒に入っているキャベツの甘みを感じるやさしい塩味です。
くどくなくすっきりとした味わいなので、スープも最後まで楽しめます。
何か1品一緒に食べたとしてもそれを邪魔することがないので、味の濃い具材が入ったおにぎりやパンとも相性が良さそう!

プラントラーメン(カレー味)250円(税込)

こちらは171kcalです。
カップラーメンとしても低いカロリーですが、カレー味をこのカロリーで食べられるのは嬉しい!

野菜ベースの塩味とは違う配色の袋でした。
筆者はパッケージの色味やデザインにIKEAの北欧っぽさを感じました。
写真映えも叶えてくれる!
お湯を注いで完成したのがこちらです。
袋を開けたときからカレーのスパイスの香りがしっかりとしていて、本格的なカレーのような味です。
初めはそんなに辛くないのかなと思っていましたが、食べ進めるとスパイスの辛さをしっかり感じました。
一緒にご飯を食べると、スープカレーのようになりそうなので、お腹が空いているときに試してみたいです!
ノンフライの麺は、口当たりはつるつるでそうめんに近い食感です。
普通の麺よりも脂っこさがなく、少しもちっとした食感で食べやすいように感じました。
麺がスープにしっかり馴染んでいて、スルッと食べることができます。
ダイエットしているけど、ラーメンやジャンクフードが食べたい!というときにおススメしたい商品です。
IKEAに行ったらぜひゲットしてみてください!
(本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。)

この記事のライター

Lunn
Lunn
スイーツが大好きで特にチョコには目がないです♡最近はお家で簡単なスイーツ作りに挑戦しています。淡色女子になれるようSNSで研究中!