岩手県産の魚介×東北産のお米で缶詰もおいしく、おしゃれなものを選んで防災に備えたい。

おうちごはん
岩手缶詰株式会社では、2022年6月1日(水)より、岩手県三陸産の魚介類と、東北産のひとめぼれを組み合わせた魚介のリゾット缶3種をEC・一般小売販売します。
また、備蓄の大切さを伝え、より多くの人に本商品を届けるため、社会問題と向き合う人のクラウドファンディングサービス「GoodMorning」で2022年5月13日(金)まで支援を募集しています。
お土産で防災備蓄の習慣を変えるというこのプロジェクト、気になります!
こちらの商品は、岩手缶詰株式会社が作り手として参画している「みやげ備食プロジェクト」発の備蓄食品ブランド「Gift&Stock」の製品です。
「みやげ備食プロジェクト」では、日本各地の素材や企業の技術を活用することで、災害に備えて長期保存可能でありながら、地域の特産を味わうことができます。
日々の食事に取り入れてもおいしくて、大切な人にお土産やギフトとしても贈りたくなる──そんな備蓄食品の開発を目指しているそう。
また、Gift & Stockは「みやげ備食プロジェクト」の一環で産まれた、「大切な人にあげたくなる、部屋にもおきたくなる」をコンセプトに、おいしい備蓄食品をひとりでも多くの人に届けることを目指すブランドです。

サバのカレーリゾット

ちょっぴりスパイシーに仕上げたカレーがサバとマッチした商品とのこと!缶詰の中でもサバは定番と感じる方も多いのでは?大きいサバがたくさん入っているように見えるので、存在感も抜群かも!サバとカレーの相性もよさそうですよね。

イナダのトマトリゾット

食べごたえのあるイナダのブロックとトロトロのトマトが入っている商品です。
トマトペーストやソテーオニオンが入っているので、本格的なリゾットが味わえそうです。
玄米を使ったリゾットになっているのもポイントかも!

イカのクリームリゾット

濃厚でまろやかなクリームソースとスルメイカを楽しめる商品とのこと。
トマトリゾットとは対照的にクリームソースのリゾットになっていて、イカとの相性も良さそうですよね。
白ワインが使用されているので、味の深みも出て美味しそう!
岩手県産のスルメイカの風味もたっぷりと味わうことができるそうです。
どの商品も製造から3年間の賞味期限があるので、長期間の保存もばっちり。
また、部屋においても違和感のないくらいおしゃれなデザインは、気分が上がりそうです。
防災に対しても前向きな気持ちをもって取り組みたいですね。

出典元:PRTIMES