激辛もマイルドに美味しく♡2種の韓国ラーメン組み合わせレシピ3選!

おうちごはん
韓国ドラマなどをきっかけにハマる人も多い韓国インスタントラーメン。
映画 『パラサイト』では、チャパゲティとノグリの2種類を混ぜて作る「チャパグリ」が話題になりましたが、2種類のラーメンを混ぜるのって面白いし気になりますよね♡
そんな、2つの韓国インスタントラーメンを組み合わせたレシピを3つご紹介します!
激辛ラーメンを、マイルドに&美味しくするレシピもあるので、辛いのが苦手な方にもおすすめです。

辛ラーメン×チーズラーメン

農心の「辛ラーメン」とオットギの「チーズラーメン」の組み合わせ。
作り方は、お湯800ml程度に、2つの麺と付属のスープや火薬を入れ、煮込むと完成します。
チーズラーメンのチーズで、辛ラーメンの辛さもまろやかに!
チーズラーメンそのものもピリ辛なので辛さは残りますが、癖になる丁度いい塩梅に♡
トッピングにコーンをチョイスすると、ほどよい甘さがジャンキーなチーズの味に相性抜群◎

辛ラーメン×いかチャンポン

「辛ラーメン」と「いかチャンポン」の農心コンビ。
「いかチャンポン」はいか、えびなどがベースの、旨味のある辛さでチャンポン味を再現した商品。
作り方は、同じく、お湯800ml程度に2つの麺と付属のスープや火薬を入れ、煮込んで完成です。
辛ラーメンの美味しさに、いかチャンポンの海鮮の旨みが加わり、美味しさの渋滞に!
いかチャンポンは”チャンポン”と言えど、日本とは違って韓国の辛いチャンポンなので、ちょっと辛め。
卵を入れると丁度よさそうです。

ブルダック炒め麵×チャパゲティ

三養ジャパンの「ブルダック炒め麵」と農心の「チャパゲティ」の組み合わせ。
チャパゲティは、話題のレシピ”チャパグリ”でも、「ノグリ」の辛さをマイルドにしてくれていますが、韓国インスタントラーメンの中でも辛さで有名な「ブルダック炒め麺」と合わせても、マイルドに美味しくしてくれます!
作り方は、800ml程度のお湯で2つの麺を煮た後、お湯を少し残して捨て、付属の調味料を混ぜると完成。
食べてみると、最初は辛くないのですが後から少しピリっとします。
2種の汁なし麺のモチモチ感やソースと絡み合うねっとり感が癖になりそう♡
チャパゲティの香ばしさもプラスされて、辛さも少しあり、良いところどりな組み合わせです!
他にも韓国インスタントラーメンの組み合わせ方は沢山あるので、想像して合いそうな2つを組み合わせてチャレンジするのも楽しそうですね♡

※画像:編集部撮影
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。