まるで天空庭園!?地上100mで楽しむエレガントなアフタヌーンティーはいかが?☕

スイーツ
小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの20階にあるラウンジサウスコートでは、2022年6月1日(水)から9月30日(金)までの期間限定で、英国エリザベス2世女王陛下の在位70周年を記念した「プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー」を開催します。
地上100mから東京都心の景色を眺めながら、イギリスの伝統料理やスイーツを堪能できる贅沢なアフタヌーンティー。
東京で英国を感じるという非日常空間を楽しめそうで気になります!

アフタヌーンティーを彩るメニュー

3段スタンドの下段に並ぶのは、アフタヌーンティーに欠かせないスコーン。
イギリス産小麦で焼き上げ、小麦本来の風味や香りをしっかり感じられるのが特徴なんだとか。国産よりも挽きが荒く灰分が多いことからミネラルが豊富で、イギリス菓子特有のさっくり、ほろほろ食感が楽しめるみたい!
ウェールズ産マーマレードとクロテッドクリームとともにぜひ味わいを楽しんで!
中段は、ミックスサンドウィッチ、ミートパイ、キッシュなどのクラシカルなセイボリーがラインアップ。
ミートパイはウェールズ産ミンスミートがアクセントになっているんだそう。
スイーツを食べた後のお口直しにぴったり!
アフタヌーンティーならではの小さいサイズ感も可愛いですね♡
上段には色鮮やかなスイーツが揃います。
在位70周年を祝し考案されたサクランボ色が目を引く帽子型のケーキは、ビクトリア・スポンジケーキをベースに、ベリーのジャムとバタークリームを中に閉じ込め苺のチョコレートでコーティングした、シェフパティシエール自慢の逸品なんだとか!ベリーや焼きメレンゲ、ホイップクリームをグラスに入れて合わせた “イートン・メス”のほか、しっとり大人な味わいのプディングなどイギリスの伝統的なスイーツが一度に楽しめます。
また、こちらのアフタヌーンティーを提供している期間中は、英国王室御用達「ダーヴィルス・オブ・ウィンザー」の紅茶2種類をいただくことができます。
インドのアッサム、スリランカのセイロン、ケニアの高品質茶葉を使用したイギリスの伝統的なブレンドティー“イングリッシュ・ブレックファスト”と、ベルガモットが香る人気のフレーバーティー“アールグレイ”などイギリスを代表する老舗ティーブランドの味わいを贅沢に楽しめます。

プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー 概要

期間:2022年6月1日(水)から9月30日(金)まで
提供時間:11:30~17:30(2時間制)
営業時間:10:00~23:30(ラストオーダー:料理 22:30 / 飲み物 23:00)
場所:小田急ホテルセンチュリーサザンタワー20階 ラウンジ サウスコート(東京都渋谷区代々木2-2-1)
料金:4,500円(税込)/人
※飲み物はコーヒー、紅茶、ハーブティーやフレーバーティーより1時間30分好きなだけいただけます。

日々お仕事や勉強を頑張っている自分へのご褒美に、東京の街を眺めながらアフタヌーンティーをたのしんでみては?優雅でおしゃれなティータイムをぜひお友達や恋人と一緒に過ごしてみてください。

出典元:PRTIMES