焼きたてカスタードアップルパイ専門店“RINGO”とローソンがコラボしたスイーツが超本格的で美味しい!

スイーツ
国内に16店舗、海外に5店舗展開する“焼きたてカスタードアップルパイ”の専門店「RINGO」。
日々こだわりのアップルパイを作り続けるRINGOとローソンがコラボしたスイーツが発売されています。
コンビニスイーツとは思えないクオリティの高さにびっくりしました👀
実際に食べてみた感想と併せてご紹介します!

シャキっとリンゴのパイケーキ

Uchi Café×RINGO シャキっとリンゴのパイケーキ 295円(税込)

クラッシュパイの上に、スポンジ生地、りんご果肉入りのリンゴソース、すっきりとしたコクのある味わいのカスタードクリームを重ね、その上に、2つのサイズにカットにしたりんご、ホイップクリーム、カラメルリンゴソース、クラッシュパイをトッピングしたスイーツです。
大小異なるサイズのリンゴのシャキシャキ食感や、たくさんの味を楽しめる贅沢なスイーツ!
色々な材料やクリームが入っているにも関わらず、すべての相性が抜群!
上に乗っているクラッシュパイの香ばしい風味もしっかり感じつつ、すっきりとしたリンゴに合う2種のクリームが、甘すぎずに良いバランス◎
全体的にふわふわしてて口の中で溶ける感じなので、ペロッと食べることができました。

ごろっとリンゴのパイバー

Uchi Café×RINGO ごろっとリンゴのパイバー 280円(税込)

手に持つだけで溢れ出そうなくらいリンゴがたっぷり入っていて、見た目からも満足感が高いスイーツです。
国産の「ふじりんご」を使用していて、シャキシャキしたリンゴとサクサクのパイ生地がお互いに引き立てあっていて食感も楽しむことができます。
リンゴ本来のみずみずしさを活かすために、パイ生地もカスタードも甘さ控えめで、リンゴをそのまま食べているようなフレッシュさ!罪悪感なく食べることができました。
どちらのスイーツもリンゴが主役にいながら、全体的にまとまりがあってとっても美味しかったです♡
シャキっとした食感やごろっと入っているリンゴにも「RINGO」のこだわりを感じられるスイーツになっています。
どちらも軽くペロッと食べることができるので、食後のデザートに食べたい!
ぜひゲットしてみてください♪

※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。