美味しそうで家まで待てないかも!?新大久保でテイクアウトできるグルメ3選

テイクアウト

出典: Instagram

新大久保に行く目的として、コスメ、アイドルなどがありますが、グルメを目当てに行っている方も多いのでは?
新大久保といえば、韓国の最新グルメからスイーツまで勢ぞろいしているイメージがあります。
そんな新大久保でテイクアウトできるグルメを3つご紹介します!
見た目の可愛さやインパクトのあるものばかりで、食べたくなっちゃうこと間違いなしです。

パンから溢れ出る卵が魅力!『HAPPY EGG』

ハッピーエッグとは、一言で表すと「ボリューミーなワンコインたまごサンド」。
スクランブルエッグ状にした卵を使用しており、プルンとした見た目に惹かれます!
バターで炒められた卵の甘さと、仕上げのサワークリームの酸味は、相性抜群そうですよね。
ボリュームたっぷりで、こだわりの卵サンドがワンコインで食べられるなんて嬉しい✨
味は、定番のベーコンエッグ、ハムエッグから、韓国ならではのブルコギエッグ、タッカルビエッグの4種類から選ぶことができます。全部の味を制覇してみたい💭
パッケージも可愛いので、ピクニックにもぴったり!

<HAPPY EGG>
・東京都新宿区大久保1丁目16−16 祥栄ビル 1F

ビジュアルの可愛さ最強!『ソウルティラミス』

カップにぎりぎりまで入ったティラミスと、その上に乗っているイチゴやオレオのフォルムがシンプルで可愛い♡
スプーンやカップのロゴもハングルで書かれているので、韓国気分をより味わえるかも。
片手で持てるサイズなので、ランチの後や、ショッピングをした後の休憩に食べたいです。
片手サイズだけど、中身がぎっしり詰まっていると食べ応えは十分ありそうです。
味はオリジナル、イチゴ、ブルーベリー、抹茶、オレオの5種類です。
味によって同じティラミスでも雰囲気が大きく変わりそう。気分によって選べるのも嬉しいポイントですよね。

<ソウルティラミス>
・東京都新宿区大久保1-15-8
・11時~

豊富な種類から選ぶことができる!『mamaron tokyo』

ママロントウキョウでは、韓国や日本でもブームとなった「トゥンカロン」を食べることができます。
トゥンカロンとは、普通のマカロンよりも中のクリームやガナッシュがたくさん入った、「太ったマカロン」という意味。
ママロントウキョウには、手のひらのサイズくらいの大きさの貝殻の形のトゥンカロンも!
カラフルな見た目とデコレーションはお土産にもぴったりです。
No.1の人気はオレオ味。大きなサイズの貝がらマカロンの他にも、チーズケーキやチョコバニラ、ピスタチオなど、たくさんの種類があります。
ショーケースから選ぶときのワクワク感は想像するだけでも最高です!

<mamaron tokyo>
・新大久保本店 東京都新宿区百人町1-4-19 高峰ビル1F
・11:00~21:00(売り切れまで)
新大久保グルメは、どれも見た目の可愛さやインパクトも絶大!筆者も気になりました。
新大久保に行った際は、ぜひ立ち寄ってみてください☺