一気に夏っぽさアップ!今年の夏は「麦わら帽子」をコーデに取り入れたい👒

ファッション

出典: Instagram

夏は日焼けに悩む季節ですよね。紫外線対策はしっかりしたいけど、おしゃれにも気を抜きたくないという方におススメしたいアイテムが「麦わら帽子」!
形やデザインなど色々な種類があり、お出かけの際に大活躍してくれること間違いなしです。
どんなコーデと合わせたらよいかわからない、どこに被っていけばいいかわからないという方必見です👀

形やデザインが豊富な麦わら帽子

こちらはあご紐のリボンを結ばず、そのまま垂らしています。
リボンを結ぶことで、お人形さんのようなイメージが強くなってしまうので、リボンを垂らすコーデによって"大人可愛い"が演出できるように感じます。
太めのリボンがついた麦わら帽子は、顔回りにボリュームが出るので、小顔に見せることができちゃうかも。
こちらはバケットハットのような、頭の形に沿った麦わら帽子です。
つばの部分が普通の麦わら帽子より小さめで主張しすぎないものなので、日常使いしやすそう!
普段あまり帽子を被らないという方も挑戦しやすいのでは?
バケハ×麦わら帽子の組み合わせはトレンド感もばっちりです。
こちらは柄のあるものです。
チェック柄のような柄が入った帽子は珍しい気がするので、周りと差をつけたい方におススメです!
全体のコーデがシンプルな時にデザインが可愛い帽子を被ることで、一気にコーデが華やかになり、帽子が主役のコーデが完成しそう。
コーデの色味と帽子の色味を合わせるのがポイントかも。

麦わら帽子を被って行きたい場所

麦わら帽子を被って行きたい場所1つ目は、「ピクニック」です。
木陰でも外でのピクニックは暑いので、熱中症対策などにも役に立ってくれそうですよね。
お花・植物やバスケットなどの小物とも相性抜群!友達とおそろいで麦わら帽子を被るのもよさそうです♡
2つ目の場所は、「海」です。
夏といえば海。海や空の青色と麦わら帽子のコンビは、まさに夏感全開!
紫外線対策にも必須です。ワンピースのような女の子らしい服装にもぴったりですよね。たくさん写真を撮りたくなっちゃいそうです。
筆者は麦わら帽子をファッションに取り入れるのは、少しハードルが高いと思っていました。
しかし被り方や形によってとっても可愛く、麦わら帽子初心者でも挑戦できそう!
夏にしか被れない麦わら帽子、ぜひチャレンジしてみてください。