ハリー・ポッター好きの方必見!赤坂に登場したハリー・ポッターカフェにワクワクが止まらない✨

おでかけ

出典: Instagram

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」がTBS赤坂ACTシアターで行われているのに関連して、赤坂Bizタワー1階に、「Harry Potter Cafe」ができました。
赤坂の街にハリー・ポッター魔法ワールドの世界観にインスパイアされた世界が登場しているそうです!
ハリー・ポッター好きの方はもちろん、ストーリーを知らない方でも世界観を楽しむことができちゃうかも。

店舗情報

「Harry Potter Cafe(ハリー・ポッターカフェ)」
■住所:東京都港区赤坂5-3-1赤坂Bizタワー1階
■営業時間:カフェ 11:00-17:00 / ディナー 17:00-23:00 / テイクアウト 11:00~23:00
※ラストオーダーは各営業時間の30分前です。

カフェの来店は事前予約がおススメ!
カフェの入り口からハリー・ポッターの世界観がたっぷりと感じられます!
テーマパークに来たように本格的で、入る前からワクワクが止まらない予感。
舞台を観に行く方は、その前後に行くのも◎扉の前で写真を撮ると、自分もハリー・ポッターの世界へ入り込んだ感覚になれちゃうかも?
カフェではメインディッシュからデザート、ノンアルコールカクテルなど、数々の料理やドリンクを味わうことができます。しっかり食事するにも、ちょっとお茶するにもぴったり!
チーズトースティーには、ホグワーツ寮のグリフィンドールやスリザリン、ハッフルパフ、レイブンクローの4種類があり、メニューにもハリー・ポッターの世界観を表しているものも多くあります。
また食事と一緒に楽しめるのが、店内の世界観!
外観だけでもワクワクするのに、店内に入ると一層ワクワクや感動が溢れてきちゃいそうです。
ハリー・ポッターの世界に入って、ハリー・ポッターを感じられるフードやドリンクを楽しめるなんて、ハリー・ポッター好きには堪らない空間なのではないでしょうか?
カフェや舞台だけでなく、赤坂の街全体がハリー・ポッターの世界にジャックされていて、駅構内からハリー・ポッター魔法ワールドエリアへの“玄関”となる“Wizarding World Gate”の場所にも、たくさんの仕掛けが。
劇中にも描かれるホグワーツの動く階段をイメージした装飾に、真ん中には象徴的なオブジェであるタイムターナー(逆転時計)が配置されます。
さらに左右の壁には42枚の肖像画があります。
カフェや舞台に行かなくてもハリー・ポッターの空間を体験できちゃいます。
ぜひこの機会に、世界観を味わってみては?

カフェ公式ホームページ:https://hpcafe.jp/