映え写真&オタ活!近未来空間“Galaxy Harajuku(ギャラクシー原宿)”で思い出作りしよ❣

おでかけ

出典: Instagram

若者が集まる場所「原宿」にある“Galaxy Harajuku(ギャラクシー ハラジュク)”を知っていますか?
この場所は、Galaxy(タブレット端末やスマートフォンなどのモバイル関連製品を販売しているブランド)の体験型施設となっていて、ショップとサービスカウンターのほか、カフェ、VRアトラクションなどを楽しめる空間なんです。
そんな“Galaxy Harajuku(ギャラクシー ハラジュク)”内で楽しめるコンテンツをいくつか紹介します。
映え写真も撮れて、オタ活もできちゃうなんて気になりすぎる☺ぜひチェックしてみて下さい。

オリジナルネームタグ作り体験!

“Galaxy Harajuku”施設の2FにあるMy Galaxyコーナーでは、自分だけのオリジナルストラップをつくることができます。色や文字など好きなようにカスタマイズができるので、メンバーカラーや推しの名前を組み合わせてカスタムする人も多いんだとか。
オタク友達みんなで作って、コンサートやライブなどの現場にお揃いでつけていくことで、オタ活モチベが爆上がりすること間違いなしです!
予約はできず、時間によってはかなり並ぶこともあるようなので、気になった方は時間のある時に行ってみてください♡

インスタが壁一面に映し出される“Social Galaxy”

“Galaxy Harajuku”施設の4FにあるSocial Galaxyでは、自分のインスタグラムの投稿を壁一面に映し出すことができます。
まさにインスタ映えというようなデジタル空間に心躍りそう!自分の思い出に囲まれてたくさんの写真を撮ってみてはいかがですか?
施設内の1Fで専用のスマホギャラクシーを借りて、そこから予約して利用できるそうなので、お友達との思い出作りに行ってみてください。

チームラボとのコラボ空間「捕まえて集める神秘の森」

さらに3Fでは「捕まえ、観察し、解き放つ」をコンセプトに、自らの身体で探索、発見、捕まえ、そして自ら捕まえたものをきっかけに興味を広げていくことを主眼に置いたチームラボとコラボした新しい学びのプロジェクト体験もできちゃうんです。
体験時間は約1時間。渡されるGalaxyのスマホで空間内にいる絶滅危惧種、あるいは絶滅してしまった動物たちを捕まえて、集めていくことでコレクション図鑑を完成させていくんだそう。ゲーム感覚でなんだかおもしろそう!
Galaxy、チームラボ両社のテクノロジーを活かした作品空間を通じて、これまでにないアートへの没入体験が楽しめるみたいなので、非日常体験をしたい方はいってみてもいいかも◎
ご紹介した施設以外にも製品の修理や説明をしてくれるGalaxyのショップやほっと一息つくことのできるカフェなどもあり、様々な体験ができるみたい。要チェックですね!
「Galaxy Harajuku」
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目8-9
アクセス:JR山手線:原宿駅 表参道口より徒歩7分
営業時間:11:00〜19:00