「ほぼ新宿のれん街」都会のど真ん中で醸し出される異空間の横丁へ足を運んでみませんか?

おでかけ

出典: Instagram

「ほぼ新宿のれん街」をご存知ですか?
2017年に日本初の倉庫型横丁としてオープンしました。そんな「ほぼ新宿のれん街」に2022年1月、「倉庫別館」が新たにオープン!SNSでも話題沸騰中なんだそうです。
昭和感溢れるノスタルジックな雰囲気で食事やお酒を楽しみたい方注目の「ほぼ新宿のれん街」をご紹介します!
ぜひ参考にしてみてください☺
「ほぼ新宿のれん街」とは、古民家10棟を飲食店として再生した施設。それに加え、新たにオープンした倉庫別館は、古民家群の隣に倉庫が丸ごと飲食店として並ぶ横丁区画となっています。
新宿駅徒歩5分、代々木駅徒歩1分、北参道駅徒歩5分とアクセスの良さ抜群!
都会のど真ん中にどこか懐かしさも感じられるような、異空間になっているんだそうです。
居酒屋でもなく、酒場でもなく、レストランでもない空間は、ご飯やお酒を楽しむことができるのはもちろん、そこにいるだけでも楽しそう!
思わず写真を撮りたくなっちゃう空間ですね。
古民家ならではの昭和感と似顔絵やマジックのようなサービスも楽しめる新しさが融合した、他にはない空間になっている印象です。
幻想的な空間に入っている飲食店もバリエーション豊富ではしごしたくなっちゃいそう!

<店舗一覧>
・泡泡 シャンパンマニア(シャンパン&ギョウザバル)
・牛タン いろ葉 別邸(牛タン酒場)
・Spanish Italian Azzurro520 代々木店(イタリアンバル)
・炭火焼アジアン酒場 アローイ兄弟(アジア料理)
・代々木 神鶏(焼き鳥)
・貝焼酒場 カイフォルニア(海鮮(貝)焼き)
・もつ焼★キャプテン 代々木店(もつ焼き)
・うな串・焼鳥 う福 代々木店(うな串、焼き鳥)
・ニューキッチンイロハ(ピザ&イタリアン)
・香鈴(バー&キッチン)
倉庫別館に加わった新たな7店舗も魅力的です。
日本の料理だけでなく、世界中の料理を楽しむことができます!

<倉庫別館 店舗一覧>
・冨士乃馬(大衆馬肉酒場)
・ニュースター(大衆食堂×酒)
・ホンデポチャ(韓国料理)
・豚肉洋食倶楽部イロハ(スペアリブ)
・ウミドリ(マグロとトリ)
・スシンジュク(寿司居酒屋)
・ヤキガキヤ(牡蠣とワイン)
大人の女子会にもおすすめしたいくらいおしゃれで本格的な料理になっていますよね!
また、お昼から営業しているので、ランチや昼飲みもできちゃいます。
1つのお店だけでも、いくつかのお店をはしごしても満足感がたっぷり味わえそう。
本格的な料理と他にはない贅沢な空間でひと時を過ごしてみませんか?
カラフルな看板やネオンが周りとはガラッと違う雰囲気を演出してくれているようです。
新宿周辺で飲食店に迷った際には、ぜひ「ほぼ新宿のれん街」へ立ち寄ってみてください!

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目20−10
公式ホームページ:https://www.hobo-shinjuku.com/

出典元:PRTIMES